イベント&スクール

万葉集講座受講生募集

最古の歌集『万葉集』を、身近に鑑賞してみませんか。額田王(ぬかたのおおきみ)や中大兄(なかのおおえ)、有間皇子(ありまのみこ)、そして柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)へと、めばえ広がってゆく「万葉歌」のはじまりを、今回は眺めます。

我が国で「うた」というものが、ようやく形を成そうとする頃―。それは、国家と呼べるものが成立し、宮廷文化が花開いていった斉明・天智朝ごろと重なるでしょう。人々は宮中の行事や宮廷生活の折節に歌をよみ、ともに鑑賞するようになったのです。

講師
関西医療大学 非常勤講師 南山 かおり 氏
開催日
4月25日 5月16日 5月30日 6月13日 6月27日 7月11日(水曜日)
時間
10:30~12:00
受講料
9,000円(6回)
定員
25名
受付
4月11日 10:00~
羽曳野市市民会館事務所まで