羽曳野市各課のご案内市民協働ふれあい課>はびきの市民大学 市民大学:市民大学へのアクセス 市民大学:インターネットで学習相談 市民大学:学習資料室閲覧用資料 担当:市民協働ふれあい課 

 

 新しい文化と豊かな人材の創生



―あなたの学習を支援します―

重要なお知らせ

  5月25日からLICはびきのが開館となりました。
  それに伴い通常業務を再開いたします。
   ご不明な点がございましたら、お問合せください。

(5月25日更新)

開室時間
9時~1730

※祝日・振替休日と
年末年始は閉室です。
学習情報室開室時間
930分~1630

 視聴可能講座一覧
※無料です。
所 在 地
〒583-0854 大阪府羽曳野市軽里1丁目1番1号
羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの内
TEL 072-950-5503 / FAX 072-950-5650
E-mail  shimindaigaku@minorinosato.com

新型コロナウイルス関連更新履歴
 
5月31日までLICはびきのが休館となりました。
れに伴い窓口業務の全てが休止となります。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
なお、情勢の変化により開館が早まる可能性があります。
ご不明な点などございましたら、お問合せください

広報はびきの5月号に掲載されております講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を延期させていただきます。
何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

(5月11日更新)

2020年4月14日から5月6日までLICはびきのが休館となりました。
それに伴い返金対応しておりました窓口業務の全てが休止となります。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
なお、電話による問合せは対応できますので、
不明な点などございましたら、お問合せください。
(4月13日更新)

LICはびきのの休館期間が5月6日(水)まで延長になりました。
 
また、4月7日に出された緊急事態宣言を受け、5月以降開講予定にしておりました各種講座を延期させていただきます。それに伴い、4月13日からの講座申込受付も中とさせていただきます。
 何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 
 
はびきの市民大学の窓口対応は「返金対応」「レジュメ引取」「レポート提出」のみとなります。電話・FAX・メールは通常通り対応いたします。なお2F学習情報室も閉室となりますので、ビデオ補講などはできません。
 
また以下の講座の「レジュメ取置」「ビデオ補講」「レポート提出」期限が全て
5月末までとなります。
「古墳の見方」「入門仏教」「まち遺産」「素粒子の世界」「西洋音楽と日本」「平家物語」「古事記をよむ」「天文学概論」
 ご理解とご協力をお願いいたします。
 
上記期間中も4月29日・5月3日~6日を除き通常業務は行っておりますので、ご不明な点がございましたらご連絡ください。(4月9日更新)


 LICはびきのの休館期間が4月7日(火)まで延長になりました。
 (3月27日更新)


 LICはびきのが令和2年3月7日(土)~20日(金・祝)の間、臨時休館となっておりますが、3月31日(火)まで休館が延長となりました。
 それに伴い、はびきの市民大学の窓口対応は「返金対応」「レジュメ引取」「レポート提出」のみとなります。電話・FAX・メールは通常通り対応いたします。なお2F学習情報室も閉室となりますので、ビデオ補講などはできません
 
また以下の講座の「レジュメ取置」「ビデオ補講」「レポート提出」期限が全て4月末までとなります。
「古墳の見方」「入門仏教」「まち遺産」「素粒子の世界」「西洋音楽と日本」「平家物語」「古事記をよむ」「天文学概論」
 
ご理解とご協力をお願いいたします。(3月12日更新)

 LICはびきのが令和2年3月7日(土)~20日(金・祝)の間、臨時休館となります。
 
それに伴い、はびきの市民大学の窓口対応は「返金対応」「レジュメ引取」「レポート提出」のみとなります。電話・FAX・メールは通常通り対応いたします。なお2F学習情報室も閉室となりますので、ビデオ補講などはできません。
 また以下の講座の「レジュメ取置」「ビデオ補講」「レポート提出」期限が全て4月末までとなります。
「古墳の見方」「入門仏教」「まち遺産」「素粒子の世界」「西洋音楽と日本」「平家物語」「古事記をよむ」「天文学概論」
 ご理解とご協力をお願いいたします。(3月5日更新)

 令和2年2月27日夜に政府より新型コロナウイルス感染拡大予防対策の方針が発表されたことを受け、3月2日~3月31日までに開講予定としておりました全講座を休講とさせていただきます。休講に伴う受講生の皆様へのご連絡はお葉書にて行わせていただいております。(2月28日に投函。お葉書に返金のご案内等記載させていただいております。)
 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 上記期間中も3月20日を除き通常業務は行っておりますので、ご不明な点がございましたらご連絡ください。(2月28日更新)

 新型コロナウイルスに対する対応については、各自の責任において感染予防に関する対応(マスクの着用や手指の消毒等)を行うようにしてください。
 ※全ての講座が先着順での受付です。
開講する講座は随時更新します。


179号(R02.05)
178号(R02.04)

学習情報室の本棚
2020.01.20更新

※貸出はしておりません。


         
    

     『古事記』をよむⅦ 講師の南山先生よりメッセージをいただきました。

受講生の皆さまへ

 この度、新来のウィルスの影響により、やむを得ず長く講座をお休みすることになり、まことに心苦しく残念に思っております。

 皆さまにも、当面の間、お寂しい思いをさせることと存じますが、事務局のご案内と、行政の指示に耳を傾け、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 ですが、私たちの学問は、決して焦って先を急ぐようなものではありません。

『古事記』も『日本書紀』も、この事により何ら損なわれるわけではなく、そればかりか、古代の文献は、自然に対する人類のあり方に、示唆を与えてくれる存在として、今後ますます価値を増大させるものと信じております。

ですから、今は心用意をして、じっくり待つ、くらいの覚悟でいればよいのでしょう。

そして、こんな折だからこそ、時には文学の世界に遊び、古代に思いを馳せてみることを、おすすめいたします。幸いにも私たちは、どこに出かけなくとも、想像の翼をひろげ、居ながらにして、いつの時代にもどんな場所にだって行くことができるのです。物語は、本来「癒しの具」なのですから、今こそこの特権を行使すべき時かと存じます。

やがて事態が終息しました暁には、きっと無事にお目にかかれますよう念じております。それまでの間、くれぐれもご自愛の上、どうかつつがなくお渡りくださいませ。

                                   心より

         令和2年 春

                      「古事記講座」講師  南山 かおり

現在募集中の講座はありません。


 

現在募集中の講座はありません。

ご提出いただきました個人情報につきましては、羽曳野市個人情報保護条例(平成12年羽曳野市条例第43号)に基づいて適切に管理いたします。※障害への配慮が必要な場合は事前にご相談下さい。

Copyright(c) 2010. ShiminDaigaku. All rights reserved.