羽曳野市各課のご案内市民協働ふれあい課>はびきの市民大学

担当:市民協働ふれあい課

新しい文化と豊かな人材の創生


―あなたの学習を支援します―

 後期講座② 四天王寺大学 大関先生に講座のポイントを解説して頂きました。

 
 この講座では、12の社会学の領域から変貌を遂げる現代社会に迫ります。キーワードは「多様性」です。

 めまぐるしく変化する日常生活を送っていると、私たちは、新しい出来事や知識を追うことに気をとられてしまい、もっと大きな社会の動向を見逃してしまいがちになります。「多様性」は、たんに「いろいろあるということ」ではありません。「多様性」は、現代社会の大きな動向なのです。この動向を理解することにより、日々変化する私たちの日常生活を現実味のあるものとして捉えることができるようになります。
 では、この動向をどのようにして理解したらよいでしょうか。ここでお勧めしたいのが、現代社会に向けられた講師たちの多様な“眼差し”を理解することです。毎回講師が自らの専門に触れることによって、「多様性」を踏まえたより柔軟な生き方をするためのヒントをぜひつかみ取って下さい。

参考図書:大関雅弘編著『現代社会への多様な眼差し』晃洋書房 3,024円(税込)全国の書店、インターネットで

 後期講座⑨ 阪南大学 大村先生に講座のポイントを解説して頂きました。
 
 流通学は、私たちの日々の生活の営み(ライフスタイル)に最も密着した学問領域です。常に経営学と商学を融合させながら、消費者という視点から「モノの流れ」をアプローチする学問といえます。日常生活において手にするモノやコトは、すべて企画・生産・販売・消費という流通によってもたらされています。現代社会は、驚くようなスピードで、世代を超えたスマートフォンなどの普及により、インターネットが手軽で身近なものになり、モノの取り扱い(売買)がすさまじい勢いで拡大しています。つまり、これまでの日本型流通システムが大きな転換期を迎えていると指摘できるでしょう。私たちは、このような時代に賢く生き抜くためには、その実態を知っておくことが重要となります。  
 
 本講座では、本学流通学部教授陣が「ビジネス」「ブランド」「スポーツ」という切り口から、身近な事例をとおして、最前線の流通の実態を分かりやすく解説します。

 中高年の皆様にも是非とも受講されることをお勧めします。


 
 Žs–¯‘åŠwFuÀ‚ɂ‚¢‚Ä
 Žs–¯‘åŠwFŒöŠJuÀ‚ɂ‚¢‚Ä
 Žs–¯‘åŠwFŠwK‘Š’k‚ɂ‚¢‚Ä
 Žs–¯‘åŠwFŠwKî•ñŽº‚ɂ‚¢‚Ä
 市民大学:市民スタッフについて
 市民大学:市民スタッフについて
 
  はびきの市民大学
 開室時間
  9時~1730
  学習情報室
 開室時間
  930分~1630
視聴可能講座一覧

※無料です。

 ※祝日と年末年始は閉室です。
 ご提出いただきました個人情報につきましては、羽曳野市個人情報保護条例(平成12年羽曳野市条例第43号)に基づいて適切に管理いたします。
 ※障がいへの配慮が必要な場合は事前にご相談下さい。

 はびきの市民大学だより
 149号(H29.11)
 148号(H29.10)

Žs–¯‘åŠwFƒjƒ…[ƒXƒƒS

定期講座募集情報

 平成29年度後期講座聴講生募集
講座の詳細は上記をクリックして下さい。
 申込期間   当該講義日1週間前から前日まで
 申込方法   来館・電話・FAXにて
聴 講 料

 1講義につき800円(当日支払)

対   象  羽曳野市内・外を問わず、どなたでも。


短期・公開講座/イベント情報

  新企画(2017.9.13に実施)

 インターンシップ生が学長にインタビュー!

詳しくは上記をクリックして下さい。

市民大学:市民大学へのアクセス

市民大学:インターネットで学習相談

市民大学:学習資料室閲覧用資料
所 在 地

〒583-0854 大阪府羽曳野市軽里1丁目1番1号
羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの内
TEL 072-950-5503 / FAX 072-950-5650
E-mail  shimindaigaku@minorinosato.com

Copyright(c) 2010. ShiminDaigaku. All rights reserved.